Pocket

一眼レフカメラを売るのは基本的にカメラの買取を行っている専門店ですが、現在ではネットで買取を行っているお店もあれば実店舗で買取しているお店もあります。ネットと実店舗、どちらの買取がいいのかと悩んでしまうところですが、実はどちらも一長一短です。メリットとデメリットがありますからまずはそれを理解しておく必要があるでしょう。実店舗での買取だと目の前で査定をしてくれますし、安心感もあります。査定額に満足いけばすぐ現金で支払ってくれますしこれはメリットですよね。ただ、お店が営業している時間帯に足を運ばなくてはなりません。

宅配買取ネットでの買取だと自分の都合に合わせて売却できるというメリットがあります。宅配買取を行っているお店も多いですから、宅配買取ならお店から送られてきた買取セットにカメラを詰めて送るだけで査定と売却が完了します。仕事が終わってから自宅でのんびりと売却の準備ができるのはメリットでしょう。

ネット専業のお店だと人件費やテナント代などもかからないため査定額がアップすることも考えられます。デメリットとしては、査定と買取に多少の時間がかかることです。カメラがお店に着いてから正式な査定を行いますし、支払いも振込となるためどうしても時間がかかるのです。